SFA比較と導入での比較ポイント

インターネットでのビジネスに関する情報ということでは、営業支援などのシステムに関する情報が非常に多くなっています。そのためにSFA比較などをしながら、どのような営業支援システムを導入すべきかということが話題になりますし、切実な問題でもあります。特にインターネットに関する社内ネットワークなどの問題では、導入はしても、そのまま使われなくなってしまうということもよくあるからで、一部のシステムしか使わないようになってしまうことも多いようです。

そうなると営業支援システムを導入しなくてもよかったということにもなりかねません。財務関係などのシステムは使わざるを得ませんが、営業関係のシステムは、不便であれば使わなくなるということがデメリットになります。それで使いやすいSFAの導入が不可欠になります。その場合には比較ポイントを絞って選ぶということが重要です。

よくあるのが中小企業の場合には、経営者が他の経営者などから聞いてきて、そのシステムを導入すると業績が上がるということで、独断で決めてしまうということなどがあります。その場合には表向きはうなづきますが、不便な場合には、使われなくなり、コスト面でも両力の面でも非常に無駄になります。ですので導入での良く自社の状況を考えて導入する必要があります。